元カレは運命の人だったはずなのに!?別れた意味と復縁の方法とは

星の数ほどあるサイトの中からこちらにご訪問して下さり、ありがとうございます。

 

お買い物に行くときに、買いたい物を紙にメモしてから行くのですが。

そのメモを持って行くのを忘れます。

メモを持って行ったとしても、カバンのどこに入れたのかを忘れます。

そしてやっと見つけたメモを見ながら買い物しても、帰ってみたら1~2個は買い忘れがあります。

なんでよ。

店を歩きながら10回くらいはメモ見てるで。

それでも忘れるんですよねえ。

誰か、どうしたら買い忘れをなくすことができるのか教えて・・・?(割と切実)

 

どうも!復縁魔女ことイツキでございます。

さてさて本日はちょっとスピリチュアルなお話になります。

元カレとお別れしてしまった・・・。

「彼とは絶対に、運命の相手だと思っていたのに!!」

そんな風に、嘆き悲しんでいる方はいらっしゃいますか。

元カレとの出会いが運命的で、不思議なくらい相性がピッタリだった。

最初はとても順調で、幸せで、楽しかったのに・・・。

結果的にはお別れすることになってしまった。

「間違いなく運命の人だと思ったのに!」

「彼とのお別れが、どうしても受け入れられない」

こんな悩みを持っている方は、ぜひとも読んでいただきたい!

「運命」を感じた相手なのにお別れすることになったのは、ちゃんと意味があるねん。

その意味を理解すると、復縁するための方法が見えてくるはず!

悔しい気持ち、悲しい気持ちをどうぞ、ぐっと胸にしまいこんで。

少しだけ、目線を上に向けよう。

復縁に向けてどうしたらいいか?

一緒に見ていきましょうー!

 

運命の相手だった元カレとお別れした意味とは

「運命の人」に出会えた時って、不思議な感覚ですよね。

直感が『この人だよ!』って教えてくれてるみたいな。

パズルのピースが合うみたいな。

磁石がバチッとくっつき合うみたいな。

私の友達にもいました。

初めて会う相手なのに、瞬間的に「あ、私はこの人と結婚するんだな」と感じたらしいんです。

不思議なもので、そのあとたくさんの偶然が重なって、なんと一年後に本当に結婚してん!

これはまさに「運命の人との出会い」やと思います。

 

「運命の人」のことを、スピリチュアル的には「ツインソウル」と言います。

直訳すると、「魂の双子」

そう、自分の魂の半分を持っている人、ってことやな。

まさに、双子のように共通点があって、一緒にいて自然な感覚がする相手、それが「ツインソウル」なんです。

たまーに、あるやんな。

「あれ、この人、初めてあった気がしないなあ・・・」

「ずっと昔から知ってる気がする」

っていう、あれです。

まさに魂レベルでの強ーーい結びつきを感じる相手といえる!

・・・なのに、別れてしまったということは。

そこにも、魂レベルでの意味があるねん。

元カレは「運命の人」ではなかったということなんでしょうか?

それとも・・・?

「運命を感じた人とお別れした意味」をお話ししていきますね!

 

元カレとお別れしたパターンとその意味とは

今回のお話は、スピリチュアル的な観点から見たお話になります。

アヤシイ!嘘っぽい!・・・なんて感じる方もいらっしゃるかもしれません。

そのお気持ちも分かります。

なんせ私も、最初はそう思ってた。(正直に申し上げます)

でも、私は占いのお師匠さんから「ツインソウル」についてのお話を聞いたあと、なんだかすごく納得がいったんです。

「ああ、そういうことか!」って、ストンと腹に落ちた感じです。

運命の人・・・ツインソウルとの出会いは一体どんな意味があるのか?

ツインソウルと別れるとは、どういう意味になるのか?

お師匠さんから聞いたお話をもとに、ご説明させていただきますね!

 

乗り越えるべき問題に向き合えなかった

あなたと彼がツインソウルであるなら、出会うべくして出会っているはず。

なぜ会うことが決まっているのか?

それは「二人の間にある問題を乗り越えるため」なんです。

あなたが、彼と一緒に成長したい!と思ったからこそ、二人の出会いが運命づけられたということなんです。

これは、生まれる前に、自分で決めてきたんだそうです。

びっくりですよね。

この話はスケールが大きすぎて、私も最初に聞いたときは信じてなかった。(正直に申し上げます)

でも、どんどん話を聞くうちに、「確かにそっちのほうが納得がいくなあ」って思うようになりました。

「出会うことも運命なら、問題が起こることも、運命だった」っていうことやねんな。

思い起こしてみて下さい。

彼とお別れする原因はなんやったやろうか?

あなたが「もっとこうしていればよかった」「こういうところを直せば、彼とお別れしなくて済んだかもしれない」

なんて思うことはありませんでしたか?

だとしたら、それこそが解決すべき二人の問題だった、ということになります。

その問題をクリアして、より深い絆になるために出会った!ということなんですよね。

今回は、それに向き合うことができなかった。

または、それが問題だと気づけなかった。

だから、彼と運命を感じていたのに、お別れする結果になったのではないでしょうか。

 

どちらか一方が成長できなかった

もしかしたら、あなたは二人の問題に気づいていたかもしれへんね。

あなたはあなたで、自分を見つめ直して、悪いところは直そうと努力して、彼と一緒にいようとしていた。

でも、お別れすることになった。

これは、彼のほうに問題があったのかもしれません。

あなたは成長したけれど、彼のほうが成長できなかった、っていうパターンやねん。

そうなると、あなた彼とが釣り合いが取れず、お互いに運命として引き合う力がなくなった、ということなんです。

彼とお別れすることは、きっと悲しかったし、つらかったと思います。

彼とまた一緒にいたい!

そう思っても、この場合は彼が成長しないとアカンねん。

彼が自分自身の問題に向き合って、解決しなくちゃいけないんです。

そうでないと、たとえ復縁したとしても、また同じ問題が起きてしまう。

お互いがまた一緒にいたいと願うなら、彼が自分の問題をクリアするしか方法がないねん・・・。

 

別れることが必然だった

なんと、「別れるところまで運命で決まっていた」というパターンもある!

ひどく自分を傷つける相手を、嫌だと思っていても受け入れてしまうパターンなどが、これに当たります。

今でいう、DVやモラハラなんかがそうやな。

相手からひどい扱いを受けながらも、どうしても離れられない、という状態です。

こういう方って、なんとか相手を信じたいと思ってる方が多いんですよね。

占い師をしているときにも、よく相談を受けました。

被害者の方はみんな、同じような事を言うんです。

「相手が、普段は優しいから」「もう二度としないと言ったから」と、相手を守ろうとしてるんです。

優しいし、健気やなあ・・・と泣けてしまう。

だけど、自分を傷つける人間をついつい許してしまう、ってことは、「相手ばかりを守って、自分を守っていないじゃない!」って思うんです。

実際、占いのこういった相談に対して、私はそう答えていた。

「なんで、自分を傷つける相手をかばっているの?」って、「目を覚まして―!」って気持ちでお話ししてた。

たとえ優しい面があったとしても、あなたを何度も傷つけてるんですよね?

「やめてほしい」と言っても変わらないんですよね?

それなら、もう一緒にいちゃだめだと思うんです。

もしかしたらあなたは「相手を好き」って気持ちによって、関係をバッサリ切ることができないかもしれへん。

どうしても憎み切れず、縁を切れない気持ちも分かる。

だけど、相手を守るんじゃなくて、自分自身を守ってほしい・・・と思うんです。

思い切って相手を突き放してみたら、実は自分にとっても、相手にとってもよい方向に行った、って場合もあるはずですよね。

きっぱりお別れすることで、相手は初めて、自分を見つめ直す機会を得られるかもしれへん。

傷つけられた方は、距離を取って初めて、相手のひどさに気づくこともあるかもしれへん。

どちらにしろ、お別れすることで初めて、成長するように運命づけられている出会いもある、ということです。

 

運命の元カレと復縁する方法とは?

こうして見ていくと、運命の人だった元カレと復縁する方法って、ひとつだけになるのかもしれへんね。

「あなたか彼のどちらか、または二人が、自分の問題に向き合って成長すること」

これが、運命の相手と復縁するための方法になります。

あなたに出来るのは、あなたが自分の問題に向き合うこと。

彼が抱える彼自身の問題を、代わりにあなたが解決することってできませんよね。

だから、もし彼が自身の問題に向き合えていなかったら、彼が成長するのを待つしかない。

待つだけじゃなくてもええけどね。

時々彼にハッパかけたり、厳しくしてみたり優しく励ましてみたり。(アメとムチやね!)

少し離れたところから見守りながら、彼が自分を見つめ直して成長するのを、待ってみてください。

 

そして、あなたが成長しなければいけない場合だったら。

こちらのサイトでもたくさんお伝えしていますが、ぜひぜひ自分磨きに励んでみてください。

詳しくお伝えしている記事がありますので、読んでみてくださいね。

元カレと復縁するためには自分磨きで成長してから会うべき

運命の人・・・つまりツインソウルは、引かれあう性質を持っているはずなんですよね。

ここで重要なのは、「何をしても、どんな状態でも、相手が一緒にいてくれるわけではない」ということです。

引かれあうのは当然だとしても、どんなに相性が良くても、それぞれ別のひとりの人間です。

だから、お互いが自立した気持ちを持って、相手を尊重したお付き合いができないと、たとえ運命の人であっても、一緒にいるのが息苦しくなってしまう。

どんなお付き合いにも言えることなんやけどな。

だから、もしあなたが彼と復縁するために、成長したい!と願うなら。

たとえ運命の相手であっても、彼と自分とは別々の人間で、お互いを尊重できる関係を築けるようにしてみてください。

つまり、それぞれが自立した状態を目指してみてください。

あなたが、自分に胸を張れるように、自分が好きになるように、まずはあなた自身が、一人のかけがえのない存在だということに気づいてください

私が恋愛を失敗した時って、大体これが原因やったなあ、って思う。

自分自身が、自立してなかったんです。

自立するためには、自分を好きになることがとても大事。

自分の良いところも悪いところも全部ひっくるめて、受け入れてあげてください。

自分に優しくする感覚、というのかな。

この感覚ってすごく大事。

自分を好きになろうとすると、自然と自分の悪いところに目が行く。

そしたら、その悪いところを好きになれるように、どうしたらいいか考え始めます。

そして自然に、変わりたいなと思えてくる。

成長したいなと思えてくる。

無理なく自分磨きを続ける、ポイントやと思います。

イツキイツキ

頑張りすぎず、無理なくね。

「自分に優しくする」ことを常に覚えておいてほしいな♡

 

本日のまとめの言葉

今回は、スピリチュアルなお話しなので、ちょっとふわっとした伝え方になってしまったかもしれません。

どうやろうか、何か少しでも、心に響く部分があったやろうか。

たとえ運命の相手であったとしても、さまざまな形がある。

必ずしも、一緒にいて幸せになれる関係ばかりではないねんな。

出会って、別れるところまで運命づけられてる相手もいる。

一旦別れはしても、お互いがきちんと問題に向き合えば、また一緒になれる相手もいる。

あなたはどのパターンなのか?

照らし合わせながら、自分自身を見つめてみてくださいね。

 

自分を見つめるのって、けっこう勇気がいるし、自分一人では気づけないこともたくさんある。

それをお手伝いできる存在でいられたらなと思って、いつも書いています。

なにかあったら、またぜひぜひ、このサイトをのぞきに来てくださいね。

あなたの助けになれたなら、とても嬉しいです!

 

それではそれでは。

最後まで読んでくださって、ありがとうございました。

バイバイ♫

 

 

 

 

 

▶ TOPに戻る