復縁は思い出話をするとNG?元カレの心理と注意点を徹底解説!

星の数ほどあるサイトの中からこちらにご訪問して下さり、ありがとうございます。

 

今朝な、朝食にトーストを食べようと思って、トースターにパン入れて待ってたんよ。

でも、いつまで経っても焼けないねん。

「壊れたんかな?」と思って見てみたら……

私が電源入れてなかっただけでした★

 

壊れてたんは、私の頭だったってことやな!

トーストは無事に焼けました。

ってなわけで、どうも!復縁魔女ことイツキです。

 

今回は、思い出話をすると復縁の可能性はなくなるのか?について、書いてこうと思います。

 

過去のことを話すと復縁はできなくなる、ってのはよく聞く話。

でも、思い出の場所で再告白して復縁!って体験談もあるのが事実です。

 

ぶっちゃけどうなん?ってところを、この記事では解説します♡

 

思い出話をする・される時の元カレの心理や、その時の注意点も解説していくで。

「元カレと語らいたい思い出がたくさんある!」という方は、ぜひ最後までお読みくださいませ!

 

復縁は思い出話をするとNG?

 

結論から言うとな、これはケースバイケース

 

思い出話を元カレからしてきたのか?それとも自分からするのか?でも、だいぶ違った意味になってくるんです。

ここを上手く見極められんと、地雷踏み抜いて致命傷!ってことも有り得るで。気をつけてな!

 

まず、思い出話を元カレからしてきた場合。

これは、思い出話に花を咲かせちゃってOKです!

 

この場合は、あなたに対して、まだ未練が残っている可能性大。

二人の幸せな時間を思い出すことで、気持ちも戻ってくるかも……?

そんなん、話に乗るしかないやん!

イツキイツキ

このビックウェーブ、乗りこなしたろ♡

 

た・だ・し!

未練も何も関係なく、ホンマに「ただ思い出しただけ~」な場合もある。

話の内容や元カレの様子で、しっかり見極めてな!

 

お次は、思い出話を自分からする場合。

この時は、やりすぎに注意です。

 

次から次へと、いくつも思い出話をしたらアカン。

相手にとって、プレッシャーになるかもしれんからな。

 

二人で「そんなこともあったね」と笑い合えるようなエピソードに留め、多くても2つまで。

サッと寄り添って、スッと引くのが大事やで!

 

思い出話をしてくる元カレの心理は?

 

思い出話をされた時、「カレは今、何を考えてるの……?」と気になっちゃうのが乙女心。

わかる。めっちゃわかるで!

イツキイツキ

私も何度、眠れぬ夜を過ごしたことか……。

 

だがしかし、睡眠不足はお肌の大敵!

美容と健康のためにも、元カレの心理をバッチリ教えちゃうで♡

 

思い出話をしてくる元カレには「未練が残っている」

思い出話をしてくる元カレは、あなたと「復縁したい」と思っとる可能性が高いです。

ふとあなたとの記憶がよみがえり、「ああ、あの時は楽しかったな……」と思い返して気持ちが昂ったところで、思わずあなたに連絡してしまってるんやな。

 

あなたも復縁を望んでるのなら、これは大チャンス。

向こうは、「あいつも俺と同じ気持ちなら嬉しいな」と考えてるからこそ、思い出話をしてきとる。

なので、思い切ってアプローチあるのみ!

 

ぜひぜひ、この記事のグッとくる言葉で、アピールしてみてな。

 

こんな思い出話は「未練」ではない

ここで注意したいのが、思い出話の内容や元カレの様子。

実は、思い出話でも「未練」からやないものがあります。

 

けどな、見極めるのは案外簡単。

「複数人でいた時の思い出や、恋愛のドキドキへ繋がらないような思い出話」ならアウトです。

 

例えば、私がされたような、こんな思い出話。

 

その昔、私がまだピチピチで現役だった頃のこと。

当時はカレと会う時にいつも、ショッキングピンクの勝負ショーツを履いてたんや。

(恋愛運アップのためにな♡)

 

でな?そのカレとは別れた後も、仲良くメル友してた。

 

そんである時、突然こんなこと言われた。

「ショッキングピンクを見ると、お前の顔を思い出して笑う」

イツキイツキ

アカーーーン!黒歴史を掘り返さんといてーーー!

 

そんなもん、さっさと忘れてくれって感じやったわ!

 

……というわけで。

この思い出話も、確かに二人きりの思い出やけど、ちょっと違うやん?

「ただ思い出しただけ」の思い出話で、早とちりして告白はNGです。

 

思い出話を元カレからされると「私のこと忘れてくれてないんやな。嬉しい♡」って浮かれそうになる気持ちはよーくわかる。

けどな、そういう時こそ、一度冷静になるのが大事。

復縁は、焦らずじっくりやで!

 

思い出話をされる元カレの心理は?

 

逆に、こちらから思い出話をした時も復縁できる可能性があるのか、気になるところ。

 

最初に書いた通り、思い出話は使い方を間違えなければ、効果てきめんです。

復縁の思い出話は、用法・用量を守って正しくお使いください。ってことやな。

というわけで、こちらから思い出話をした時の元カレの心理と注意点についても、解説します!

 

「二人で楽しく過ごしていた時の気持ち」を思い出す

二人の思い出の場所、二人の思い出のイベント、二人の思い出の品物……。

それはどれも、楽しくて幸せだったからこそ覚えとる、良い思い出。

 

だからこそ、思い出話をすると、その時の「二人で楽しく過ごしていた時の気持ち」もよみがえってくるんです。

イツキイツキ

ロマンチックやな♡

 

そうすれば、自然と付き合っていた時の気持ちを思い出し、良い雰囲気にもなれる。

実際に、「二人で思い出の場所に行って話をしたことで当時の気持ちを思い出し、復縁に成功した」というカップルもたくさんおるんやで。

 

大事なのは、思い出話をしている途中で、しっかり感謝と謝罪を伝えること!

 

付き合っていた時、楽しく過ごせていたのは、互いに協力していたから。

その時の感謝と、別れるに至った原因への謝罪を伝えることで、離れていた気持ちを再び寄り添わせることができます♡

 

とはいえ、思い出話をしすぎるのはNG。

アピールしすぎると、「そんなに復縁したくて必死なのか……」と引かれてしまって逆効果です。

 

二人で「そんなこともあったね」と笑い合えるようなエピソードに留め、多くても2つまで。

これを肝に銘じておくように!

 

こんな場合に思い出話をするのは控えよう

いくら思い出話が効果的でも、以下のような場合は控えておくのが無難です。

  • 別れ方が喧嘩別れに近いものであった場合
  • 別れてまだ間もない場合
  • 久しぶりに会った場合
イツキイツキ

実は、思い出話は、数回会ってやり直せそうな兆しが見え始めた時にするのがポイント!

 

男性は楽しかった思い出よりも「別れる原因となったエピソード」を思い出してしまいがち。

 

だから、思い出話をしている間でも、「あの時の彼女のあの行動はなかったわ……」と考えてしまうことがある。

そんなん考えてたら、「二人で楽しく過ごしていた時の気持ち」を思い出してる場合じゃなくなるのも、簡単に予想がつくと思います。

 

つまり、せっかくの思い出話が、元カレに改めて「別れて良かった」と思わせる決定打になってしまうこともあるということ。

 

そうならんためにも、思い出話をするより前に、昔よりレベルアップした自分を見せておくことが重要です。

自分磨きをして、昔とは変わったこともカレにアピールしてから、思い出話をしてみて。

 

本日のまとめの言葉

元カレとの思い出は、幸せなものがたくさんあると思うんです。

だからこそ、思い出話もしたくなる。

その思い出話をもう一度、元カレと共有して、復縁もできたら最高やんな♡

 

今回の記事ではテクニックや注意点も書いたけど、結局最後に一番大切なのは「自分の気持ちを、自分の言葉で伝えること」

 

幸せな思い出を共有したい。元カレとまた新しく、思い出を作っていきたい。

そんな気持ちを、カレに素直に届けてみて♡

 

あなたと元カレがまた幸せな思い出を綴れるように、応援しとるで!

それでは、バイビー!

 

▶ TOPに戻る