男性が別れを決意する時の心理とは?冷めた元カレと復縁するためのポイント!

星の数ほどあるサイトの中からこちらにご訪問下さり、ありがとうございます。

 

最近、年のせいか物忘れが酷くてな?

この間は買い物行く時、ついに財布を忘れてってもうた。

「私もいよいよ、サ〇エさんに……」って地味にショックやったわ~。

 

占いは、まだ全然キビキビできるんやけど。

やっぱり、昔っからやっとることは体が覚えてるもんです。

人間ってすごいねんな(笑)

 

さてさて、今回は「男性が別れを決意する時の心理」についてです!

 

いきなり別れを切り出されて、頭の中がはてなマークでいっぱいって人、結構多いと思います。

でも、男性にとってはちゃんと別れを決意する瞬間がある。

この記事では、その「別れを決意する瞬間」について、男性の心理とも絡めながら解説していくで。

 

男性が別れを決意する時8選

男性が別れを決意する時は、大まかに分けると以下の8つ。

1.浮気をされた時
2.ストレスが限界を超えた時
3.他に好きな人ができた時
4.依存されて「重たい」と感じた時
5.「自分のことを考えてくれていない」と感じた時
6.相手に「成長や向上心がなくなった」と感じた時
7.求められることが多くなり、負担に感じた時
8.感謝の言葉が少なくなった時

「そんなん当たり前やん」と思うものもあるけど、そうなった時の男性の心理と合わせて、詳しくご紹介していくな!

 

浮気をされた時

言わずもがなですが、浮気をされた時は女も男も関係なく、ほとんどの人が別れを決意します。

 

とはいえ「どっからが浮気なのか?」というボーダーラインは人によって違うから、そこだけは明確にしとく必要がある。

あなたが「浮気じゃない」と思ってても、元カレは浮気だと捉えて別れを考えてしまう可能性もあるからな。

 

浮気は、相手の気持ちや信頼を裏切る行為です。

あなたの浮気が原因で別れた場合は、覚悟して心を入れ替えて、誠心誠意元カレと向き合っていかなアカンで。

 

ストレスが限界を超えた時

相手へ対する不満やイライラが限界を超えると、別れを考え始める人は多いです。

1つ1つは小さなことでも、何度言っても直らなかったりすると、やはりストレスは溜まります。

 

恋人同士とはいえ他人やから、嫌なことや気になることがあるのは仕方ないこと。

だから、付き合い続けていくには、それを上手く互いにケアしていく必要があるんです。

 

元カレも、最初は我慢しようと思ってくれてたはず。

けれど、人間やから当然「我慢の限界」ってもんがある。

イツキイツキ

仏の顔でも3度までやしな……

 

なので、「自分のどういうところが、元カレにストレスを与えていたのか?」を見つめ直すことが重要です。

 

他に好きな人ができた時

あなたの他に好きな人ができた時も、別れようと考えるはず。

こうなると「もう復縁はできないかも……」と思うかもしれないけど、まだ可能性はあります。

 

元カレのことを諦めきれないのなら、アタックすべし。

「したかったのに、行動すらできなかった」って後悔は、ずーっと心に残ります。

イツキは、あなたの選択を応援するで。

 

依存されて「重たい」と感じた時

女性によくあるのが、恋人ができた途端に「彼氏のことしか考えられない~」ってなって、べったりになってしまうこと。

これが男性にとっては「重たい」と感じてしまい、別れの原因になるんです。

 

あなたにとって唯一の彼氏だから、大事なのはわかる。

けれど、彼氏はあなたの所有物ではないです。

スケジュールを全て把握しようとしたり、休日は必ず一緒にいることを義務化したりするのは、正直ちょっとやりすぎやねん。

イツキの言葉「一人の時間も必要です」

そういうのも平気な男性が相手なら、全く問題ないけどな。

 

大切なのは、男性に過度に負担を与えないよう付き合っていけてるか。

「重たい」と言われて振られてしまった時は、考え直してみてな。

 

「自分のことを考えてくれていない」と感じた時

男性は「自分のことを考えてくれていない」と感じた時も、今の恋人と付き合っている意味があるかどうか悩んでしまいます。

 

男性が「自分のことを考えてくれていない」と感じるのは、例えば以下のような場合です。

  • すぐに他の男性と比較して自分の欠点ばかり言われ、自分が1番だと感じさせてくれない
  • 自分勝手なアドバイスばかりで、自分のことを本当に考えて物を言ってくれない

 

実は女性は周りを見ることに長けた生き物やから、周りと比較して自分を適正な状態に保つことも得意。

だから、ほぼ当たり前のように周りと自分を比較しているんです。

 

けれど男性は、女性と比べて競争する本能の方が強く、1番を目指すという意思が強い生き物。

なので、比較されてダメ出しばかりされていると「自分は彼女にとって1番ではないんだ」と感じる原因になるんよ。

 

もしもこのような理由で振られた時は、復縁のアプローチをする時も「元カレが1番だ」ということを伝えるようにしてみると良いです。

 

相手に「成長や向上心がなくなった」と感じた時

男性は、特に結婚を強く意識するようになると、相手に「成長や向上心がなくなった」と感じたことが理由で別れを考えます。

 

なぜなら、結婚生活は2人で築き上げていくものだから。

「これから2人でこうしていこう」という気持ちに付いてきてくれない女性には、不満や不安を感じるんです。

 

結婚すると、2人で乗り越えていかなきゃいけないことがたっくさん出てくる。

だから、互いに成長していくことは必要不可欠。

むしろ、自分や相手のために成長していく覚悟がないなら結婚はしない方がいい。

 

復縁を成功させて添い遂げたいという気持ちがあるんなら、覚悟決めて頑張るしかないで!

 

求められることが多くなり、負担に感じた時

よく「女性は男性に夢を見がち。高望みしがち」なんて言われますが、これも男性によってはプレッシャーになって、別れを考える原因になります。

次々と「あれもやって、これもやって」と無理難題ばっか言われたら、誰だって嫌になるやんな。

 

例えば「普通のサラリーマンの彼氏に、毎月ブランド物のバッグをねだる」なんていうのは、自分のことしか考えてないワガママ。

そんなことを繰り返してたら、嫌われるのは当然です。

 

今の例は極端な話やから「そんなことはしてない!」と思うかもしれません。

けど、男性の将来の夢や転職の話なんかになったらどうでしょ?

「今より給料は下がるけど、挑戦してみたい仕事がある」って言われたら、とっさに反対してしまう人っていると思うねん。

 

でもその反対意見は、あくまであなたの都合であり、ワガママに近いこと。

まずは男性側の意見に耳を傾け、歩み寄ることが大事です。

 

一緒に生活するには、時に妥協することも必要になってきます。

アプローチを始める前に「復縁後、そういったことにも耐えていけるか?」ということも考えつつ、自分を見つめ直してみてほしいねん。

 

余談やけど、可愛いワガママくらいなら話は別。

例えば「誕生日に、相手の負担にならないくらいの金額のプレゼントをおねだりする」であればOKです。

イツキイツキ

相手に負担をかけない程度であれば「可愛い」で済むし、むしろ好感度アップに繋がるからな♡

 

とはいえ、別れてる状態で、距離も戻っていない時にいきなりそんなことするのはNGやから、注意やで!

 

感謝の言葉が少なくなった時

長年付き合ってると、最初は新鮮だったものが、いつしか当たり前に感じるようになってきます。

すると減ってくるのが、相手への感謝の言葉。

「感謝されるために言ってるわけじゃないから~」とか言いつつも、期待してしまうのが人間やねん。

 

感謝の言葉も、大事なコミュニケーション。

コミュニケーションが減ると、心の距離も遠くなり、気持ちが冷めていくのは必然です。

 

復縁のアプローチをする時も、感謝や謝罪の言葉は絶対忘れちゃアカンで!

 

冷めた元カレと復縁するための3つのポイント

一度冷めてしまった元カレの気持ちを取り戻し、復縁を成功させるためには、以下の3つのポイントが重要です。

1.自分が悪かった部分を見直し、克服すること
2.まっさらな気持ちで元カレと向き合うこと
3.同じ過ちを繰り返さないこと

 

復縁のために動き出す時は、必ずこれらのポイントを踏まえるようにしてな!

 

自分が悪かった部分を見直し、克服すること

このブログでもよく言っとるけど、振られた理由が自分にある限り、そこを直さないとどんだけ頑張っても復縁は成功しません。

 

もちろん、口だけでなく態度で見せないとアカン。

ちゃんと「あ、昔とは変わったんだな」と思ってもらえれば、元カレがあなたを見る目も変わります。

 

けど、復縁を成功させるためだけに自分の悪かった部分を直すのは、やめたほうが良い。

そうなると「復縁が成功したら、もう直す努力はしなくていいんだ」と勘違いしてしまうねん。

 

復縁成功は、あくまで通過点。

その先の未来も彼と過ごしたいと思うなら、自分の悪い点を直す努力はずっと続ける必要があります。

 

まっさらな気持ちで元カレと向き合うこと

復縁は「一度付き合ったことのある相手だから、成功しやすい」ということはありません。

男女が背中を向け合う

むしろ、別れたという事実があることで、好感度はマイナスに近いところからスタートするのがほとんど。

なので「仲が良かった時を思い出して、簡単に仲直りできる」というケースは稀なんです。

 

だからこそ、復縁に思い出話を安易に持ち出すのは控えるべき。

イツキイツキ

「彼とは初めて会う」という気持ちで、向き合うことが大切やで!

 

復縁のアプローチをする時も、昔と変わった自分を改めて彼にお披露目するような意識でな♡

 

同じ過ちを繰り返さないこと

元カレと別れることになった原因は、多かれ少なかれ誰でも心当たりがあると思います。

 

例えば、感情的に怒鳴ってしまった、売り言葉に買い言葉をしてしまった、様子が違うことに気づいてたけど話し合いを避けてしまった……などなど。

もし復縁が成功しそうになっても、それらの原因と同じことを繰り返してしまったら、当然全て水の泡です。

 

完璧にするのは難しいですが、意識しているだけでだいぶ変わります。

「同じことを繰り返さないようにする」という意識が目に見えるだけでも、大半の男性はあなたの成長を感じてくれるものなんです。

 

なので、意識をするだけでも今すぐ始めるべき。

継続していけば、大きな効果が出てくるで!

 

本日のまとめの言葉

今回は、男性が別れを決意する時を大まかに分けて紹介しました。

 

もちろん、あなたの元カレが別れを決意した理由と、ぴったり当てはまるってことは無いと思うねん。

けど、これらのパターンを知ってれば分析もしやすいはず。

 

復縁の第一歩は、別れの理由を知って、それを改善するところから。

ぜひこの記事を参考に、復縁成功に向けて動き出していってな!

 

それでは今回はこのへんで。バイビー★

▶ TOPに戻る