復縁結婚は幸せ?成功する彼女の特徴と失敗する彼女との違いとは

 

星の数ほどあるサイトの中からこちらにご訪問下さり、ありがとうございます。

 

最近、オーストラリアはめっきり暑い日が続いてるねん。

連日40℃超え。

母に電話で「こっちは毎日ランニングシャツやでー」って話したんよ。

そしたら、「ランニングシャツっていつの時代の呼び方なん!タンクトップやで」って笑われてん!

私が幼い頃から夏がくると、父が母に「わしのランニングシャツどこや?」って聞きよったからそれがぬけへんねん。

母も母で「あぁ、ランニングな。出すわ。」って言うてたくせにな。

これってどーなん?

形状に差はないやろ?

ていうか母。

タンクトップでも古いで。

今はノースリーブや。

ホンマ、日本語って難しい。

ただでさえ、平仮名カタカナ漢字まであるのに、名詞までこまめに変えんといて〜(切実)

上着のことをアウターとか、短パンをショートパンツまでは私もついていけるんよ。

でも、「ジレ」ってなんなん?

「ストローハット」って新しい自動車用品店かい?

ストローって飲み物飲むときのソレやんか。

私が日本いない間に呼び名変えるのはやめてくれいっ☆

ということで、怒りの幕開け、大変失礼しました。

どーも!復縁魔女こと、イツキでぇすっ!

 

なぬ?

なんだって??

元カレとの距離が少しずつ縮まってきた・・・?

元カレから連絡が来るようになった・・・?

 

おおおおお!!!

おぬしたち・・・やるやるとは聞いていたが、ここまでやりよるとは・・・!!!

私・・・嬉しーーっす!

みんなの頑張りが心に沁みるぜ!

涙ちょちょぎれるぜ!

まぶたもピクピクしちゃうぜーーー!(←それ多分、眼精疲労)

みんなの頑張りがホンマに嬉しい。

私は、みんなの「頑張り」を栄養にして生きてるんよ〜!(新種の妖怪か!)

 

ということで!

そんな頑張っている女性たちに向けて、今回は復縁の一歩先のオハナシをひとつ。

彼ともう一度お付き合いを始めたら、その先に見えてくるものはやっぱりアレだと思うのよね。

そう!復縁女子たち憧れの結婚!!!

「ちょちょちょっと待ってくださいよ〜!話が早いって、イツキおばぁ!」って思ってる?

今の時間をもうちょっと楽しみたい・・・?

うんうん。それも一理ある。

でもこれは、復縁を志す女性たちに出来るだけ早めにお伝えしたいことやねん。

一所懸命頑張るみんなだからこそ、速達でお届けしたい情報やねん。

だから、聞いてほしいねん。

 

今回は「復縁結婚で成功する彼女の特徴」についてオハナシしていきたいと思います!

復縁結婚で成功するかしないかは、実はちょっとした心の持ち方の違いだったりするの。

これから復縁結婚をするよー!というおめでたい方も、今復縁に向けて頑張っているよー!というあなたにもぜひ知ってほしい情報やねん、ぜひ見てって!

ではでは、早速参りましょう〜〜!!

 

復縁結婚で成功する彼女の条件

 

改めてやけど、復縁したカップルが見事ゴールインすることを、この業界では復縁結婚って呼んでるねん。(なに業界?!)

最近な、そこで話題やねん。

どうやら、復縁結婚が上手くいくかいかないかの違いは、ちょっとした心がけや行動で天と地の差が出てくる!?と。

つまり、それを知っているかどうかで人生が大きく変わるということやねん!

ぬぬぬ!

そりゃ業界にも激震が走るわな!(だからその業界が気になるっ!)

ここからは、そのちょっとした心がけや行動について解説していくでー!

 

今ある幸せに感謝できる

 

あなたは、彼と一緒にいてどんな時に幸せを感じる?

(復縁に向けて頑張っている真っ最中の方はぜひ想像してみて☆)

「一緒にテレビを見ているとき」

「彼に料理を作っている時」

「彼と腕を組んで歩く時」

いろんなシチュエーションがあると思うんよ。

一度は離れてしまった2人だからこそ、何気ない事でも人一倍幸せを感じられたりなぁ。

別れている期間って、彼に自由に連絡することさえ許されなかったりするやん?

「昨日もライン送っちゃったし、また送るとしつこいって思われるかな〜」って悩んだり。

彼からの返信や既読に一喜一憂したり。

狂ったようにセンター問い合わせしちゃったり。テヘ♡(これがわかる人は私と同じ年代ですね。)

そう考えると、彼に躊躇なく連絡できる幸せってホンマ大きいな〜って思うし、幸せって案外平凡な日常だったりするんよね。

何の気なしに過ごしていたら、そのまま過ぎ去ってしまうくらいに。

・・・そうなのです!

その何でもない日常のありがたさに気付き、感謝できるかどうか。

さらには、それを言葉にして彼に伝えられるかどうか!

ここが大きな違いになってくるんです!!

「〇〇(彼の名前)と結婚できて、一緒にいられてすごく幸せ」

とかね。

これ、言える?

普段言い慣れていない人にとっては、身震いするくらい恥ずかしいことやん。ガクブル!

けど、この言葉を口に出して言えちゃう女性こそが、結婚してからも大事にされ愛されてしまうものなのです♡

 

そしてね、男性だって実は不安だったりするんやで。

結婚生活始まったけど、嫁はどう思ってるんかなーとか、幸せ感じてくれてるんかなーとか。

そんなとき、こっちから先回りして伝えてあげることで彼も安心するし、そうしているうちに彼の方からもちゃんと言葉で言ってくれるようになるで!

つまり、結果的に結婚生活が円満になってしまうわけなのです!

イツキイツキ

どうしても照れくさかったら魔法の言葉「ありがとう」から始めよう

 

2人の問題をちゃんと話し合う

 

別れる原因っていろいろやねん。

カップルが100組いれば、100通りの原因がある。

すれ違いだったり、性格の不一致、金銭感覚の違いだってそう。

でも、いずれにしろ一度は別れに至ったわけだから、2人にとってすごく大きな問題だったことは間違い無い。

んでな、大事なのはここから。

そのとき、問題にちゃんと目を向けた?

原因を見つけてしっかり2人で話し合えた?

なんとなーく、なあなあにしちゃってない?

復縁結婚が上手くいっている夫婦を見ると、別れの原因をしっかりと話し合い、2人とも納得した上でゴールインしているケースがとても多いんよ。

ケンカって後々「あんときアンタがあーでこーで!!!」ってなること多いやん?

でも2人とも納得するってことは、そういうことだって起きひん。(稀に起きるが)

原因がわかっているからこそ反省もできるし、それを生かす行動ができるねん。

でも実際、話し合うってそう簡単にうまくはいかへんねん。

なぜなら、男性はフワッとさせるのが大好きな生き物だから。

男の人って、無駄なエネルギーを使うこと嫌がるやん?(無駄なことやないのになぁ)

普段のケンカとかでも、女性側はちゃんと討論したいのに、冷戦状態に持って行きたがるなんていうのはよくあるパターンやん!

ムスーーっとしてそのまま寝られたりして!!

結局こっちが機嫌取りせなあかんの?みたいな雰囲気になったりして!!!

キィィィィィーーーーーーーーーーー!!!

(ザ・私的感情☆取り乱してごめーん)

 

結婚生活において、フワッとした違和感がフワッとしたまま消えることはまず無いねん。

悲しいことに、後々必ずツケがまわってきてしまう。

遅かれ早かれ。

その反面、結婚するにあたってちゃんと話し合いをできた夫婦は、その後の生活でも大きなトラブルに直面することは少ないんやて。

というよりも、何か問題が起きそうなときもすぐさま反応し、大きな問題になる前にちゃんと話し合いができている!と言った方が正しいかもしれんね。

やっぱり何事も初期対応は大事やな〜。

だから、素晴らしき女性諸君!!!

今目の前にある問題から目を背けずに、向き合おうじゃないか!!!

 

2人の時間以外にも目を向けた

 

夢にまで見た彼との復縁。そして結婚♡

ヒャッホーーウ!!!

う・れ・し・いーーー!!!

幸せ幸せ幸せーーー!!!

寝ても覚めても彼一色。

彼と会えるのが楽しみで楽しみでしょうがない。

どこに行くのも何をするのもぜぇぇぇぇぇんぶ一緒。

もう彼彼彼♡

うんうん。その踊っちゃう気持ち、めっちゃわかるでーーー!!!

一度別れを経験した女性なら、この嬉しさってホント何事にも変えられへんよね。

イツキイツキ

でも、ちょっと待って〜〜〜

じ、実はね。

これが復縁結婚で明暗を分ける大きなポイントだったりするんです・・・!

ううう・・・。

ここで忘れちゃいけないのが、彼とはあくまでも他人であるということ。

結婚すれば戸籍上は「夫婦」だけど、やっぱり元々は他人やねん。

となると、四六時中一緒!夢中!よりも、適度な距離感を作った方が良い関係でいられる。(絶対ではないけどな!)

私たち女でもたまにあるやん?

今日私に構わんといてー!1人にさせといてー!ってこと。

イツキイツキ

こんな私だって、あるんです・・・盗んだバイクで走り出したくなる夜が・・・(でも盗みはあかんで☆)

その割合が男性の方が少し多いって思ったらええと思う。

私のまわりの円満ご夫婦を見ても、そうなんよ。

2人それぞれが夢中になれる趣味があったり、お互いに干渉し合わない時間を持っていたりな、家庭とは別の居場所があることで、ちょうど良い距離感が保てているみたい。

きっと林家○ーさん、パ○子さん夫妻でもプライベートでは、お互いに違う趣味があるはずだと私は睨んでいる。

ごめんね、復縁したてでルンルンな人にはちょっと寂しいことを言うようやけどな。

でもこれは、彼にとって良いというよりも、この先長く続く結婚生活において、あなた自身にも絶対プラスになることやねん。

常に彼100%でいると、この先彼と何かあったときに自分が崩れてしまうねん。

そのための自分の逃げ道を作っておくということ。

言い方を変えるならば、もう1つの居場所・心のよりどころって感じかな。

1人時間を使ってヨガをしたり、スポーツのサークルに入ってみたり、何か新しい習い事をするのもオススメやで〜!

逃げ道作るついでに自分磨きも出来ちゃうんやから、一石二鳥やん!

 

復縁結婚で陥りやすい失敗パターン

 

んじゃあ、逆に復縁結婚で失敗するのはどんなパターン?

どんなところに危険が潜んでいるの?

そこんところ、話していきまっせー!!!

 

無理しすぎて辛くなる

 

一度別れを経験した女性がもっとも陥りやすいパターンの1つ・・・。

それは、頑張りすぎてついつい結婚生活で無理をしてしまうこと。

彼との関係を大事に思うあまり、自分の意見が言えなくなってしまうんよ。

そして、無理が祟り、離婚へとつながってしまうのです。

特に危ないのが、「結婚してもらった」感覚になっちゃっている人。

なんでも彼の気持ち優先、彼に聞いてから物事を決める癖がある女性は、危険信号やで。

そんな女性たちの心理はおそらく、

「また彼に別れを告げられたらどうしよう・・・」

「もうあんな辛い思いはしたくない」

というものやと思う。

一度別れを経験しているから、何かある度に思い出してしまうねんな。

これも全て、日常と別れは隣り合わせということを知ってしまったがゆえのことやねん。

ある種の恐怖症、トラウマみたいなもん。

そして、その気持ちの行き着く先は→我慢。

自分さえ我慢すればって思っちゃうんよね。

喧嘩にならないように無理して状況を鎮めようとしたり、思いっきり妥協してしまったり、そんな思いを重ねた末に爆発してしまうんよ。

それもこれも全部、彼のことが好きだから・・・。

そんな女性達の涙ぐましい努力、オトコたちにも言ってやりたいわぁぁぁぁぁぁぁ!!!

 

相手を疑いすぎてしまう

 

これは、過去に浮気などが原因で一度別れたことがある場合に陥りがちなケース。

とにかく、すぐに相手を疑ってしまうねん。

飲み会?!(本当かな・・・)

出張?!(怪しい・・・)

何を言われても、疑う疑う疑う!!!

なんでもないことだって、すぐに「浮気?!」と結びつけてしまう。

 

ままま、そんな風に生活の全てを疑われたら、男性だってイヤになってしまいます。(そもそもは浮気した方が悪いんやけど!)

この関係はもちろん長くは続かんよね。

お互い疲れてしまうねん。

最終的には、お互いがお互いをイヤになって「もう。アカーーーン!」ってなっちゃうねん。(もちろん、浮気をした方が悪いのだが。)

夫婦になった以上は、腹くくって、思いっきり相手を信じる勇気も必要かもしれん!!(悔しいけど!)

 

復縁結婚で男性が求めるもの

 

んじゃあ結局、復縁結婚において男性が求めるものってなんなん?

これからどういう振る舞いをしたらええの?って悩んでいる女性達へ向けて、「ここだけは心得ておこう!」というポイントを2つに絞ってみたで!

もちろん、世の中の全男性に共通するわけではないから、「私のパートナーにはこれが良さそ〜」って部分があればちょいちょい摘んでちょーだいな!!

 

安心感・癒し

 

破局、復縁を経て結婚する2人は、歩んできた歴史が他のカップルとは一味違う。

まず長い!(場合が多い)

そうすると、男性は自然と彼女に「安心感」を求めて結婚する場合が多くなるんよ。

あなたの周りに、付き合う→破局→付き合う、を繰り返しながら結婚するカップルとかおらへん?

「私たち、腐れ縁なの〜」って。

少し極端やけど、それが良い例かもしれない。

 

んで、もし仮にあなたが「私って安心感与えられるタイプじゃないねん〜むしろオラオラ系やで〜」っていう場合も心配しないで。

彼のことを「応援したい」「一緒に頑張りたい」と思えるならば、そういう気持ちからも安心感って生まれるものやねん。

やっぱり、生涯を共にするパートナーには絶対的な味方でいて欲しいもんやねん。

 

そしてもうひとつの方はもう、言わなくてもお分かりの通りっす。

癒し系女子、最強説です。ハイ。

ていうか、もはや復縁結婚とか関係なくない?!って話になってきとんねん(笑)

やっぱり、いつの時代も癒し系マシュマロ女子は大人気ということやねん。(まとめちゃった)

同じ価値観

 

と、言われましても・・・。

価値観ってそれぞれでしょ?

って思いましたよね?

はい、その通りです。

こればっかりはある日突然同じにできるものやないし、というか!「これって女性側が合わせないんとダメなん?」って思うよね。

うんうん。

でも、実はそうではなくて、男性が望んでいるのは「理解しようと歩み寄ってほしい」ということなんやて。

意見の食い違いが起こりそうなときも、一旦最後まで話を聞いてほしい、否定する前にまずは思いを受け止めてほしいということ。

もちろん、それを飲み込むかどうかはまた別の話やで!

これは、価値観の違いで一度別れを経験した男性が、その後復縁結婚をするときに特に強く思うことなんです!!

否定から入らないで!(ドキ)

あからさまに顔に出さないで!(ドキドキ)

とりあえず、最後まで話させてー!(え、これ我が家の話?)

以上、男性側の希望です。

心当たりのある女性(私)は、少しずつで良いので取り組んでみましょう!!

イツキイツキ

インド洋のような広ーい心でね

 

番外編・復縁結婚を成功させるための切り札

 

ここまでいろいろ書いてきたけど、ゆーても結婚生活なんとかどーにかうまくいかせたい!のがホンマのとこやん?

当たり前やけど、離婚するために結婚する人なんておらへん。

せっかく復縁できた彼との結婚やもん、トラブルなんてもう正直御免よね。

実際に、「復縁結婚を絶対絶対うまくいかせたい!」って私のところに相談に来る女性はすごく多い。

もちろん私だってみんなと同じ思いやん。

いっぱい泣いて、でも諦めんと頑張って掴み取った復縁結婚、絶対みんなには幸せになってもらいたい。

もう泣き顔なんて見たくないねん!

だから今回は、そういうときにアドバイスしている、マジのマジの「切り札」を最後に話します。

イツキイツキ

後悔させへんから最後まで読んでケレ!

 

彼の両親・家族と仲良くする

 

タイトル通りやけど「彼のご両親、家族と仲良くする」ということ。

とってもリアルな話になっちゃうけど、これは強い。

お付き合いの段階ではあまり感じないんやけど、結婚って本当に大規模なことやねん。

本人同士だけじゃなく、周りもどっかり巻き込む大掛かりなこと。

そうなると、彼の家族と良好な関係を作れる女性は強いんよ。(場合によっては無敵かも・・・!)

復縁結婚した彼女が、自分の家族を大事にしてくれたら正直もう離さんかも。てな勢いで。

でもな、勘違いして欲しくないのは、決して無理をして仲良くするわけじゃない。

無理して毎日会うとかそういうことではなく、何気ない毎日の中で「おかあさん達元気にしとるかな〜」とか彼に話してみたり、たまーに電話してみたり。

距離とかそれぞれの環境もあるやろうから、一概に「これをやれば正解!」というものはないねん。

あくまでも気持ちやねん。

彼のことを大事にして、その延長線上に彼の家族がいるイメージを持つこと。

そのイメージを持っていると、不思議なことに自分の家族だって大事にしてもらえるんよ。

復縁結婚って、そうでない結婚と比べると、どうしても視野が狭くなりがちなところがあってな。

2人の関係をうまくいかせることに集中しすぎてしまいがちやねん。

もちろんそれも間違いではないんやけどね!というかむしろ、それが大前提やで。

でも、ここは思い切って、2人という枠からグググっと視野を広げて見てみるのもオススメということ。

あまり堅苦しく真面目に考え過ぎず、自分の味方を増やすぞ〜!くらいの気持ちでやったらええかも!

 

本日のまとめの言葉

長ーい話にお付き合いいただきありがとうございます。

ここまで読んでくれたあなたは、きっと本気の本気で「復縁結婚を成功させたい!」と思っている方なんやと思います。

ホンマにな、その気持ちが尊い。

だから、そんなあなたには絶対に幸せになってほしいんよ。

 

今回いろんなケースを紹介してみたけれど、正直、復縁結婚だからと言って特別構える必要はないと思うねん。

普通の結婚だって復縁結婚だって、上手くいくときもあれば、そうじゃないときだってある。

条件に違いはないんよね。

ただ、復縁結婚の方が少し、最初のつまずきが大きかっただけやねん。

でも逆を言えば、一度別れを経験したからこそ分かる、相手の大切さだったり愛情があると思うんよ。

「辛い別れ」という事実があった上で結婚を決意するなんて、すごく勇気のいることやし、私はそこにものすごく大きなを感じるねん。

だからみんなにはその愛をとことん信じて欲しい!

 

これから長ーく続く結婚生活やもん、ぶつかることだって絶対あると思う。

そしたらそのときは、自分の思いをちゃんと話して納得いくまで2人で話し合ったら良い。

それが夫婦やもん。

我慢せんでちゃんと話し合うことが大事やで☆

イツキイツキ

言いたいことも言えない、そんな結婚生活はポイズンやで!!

結婚生活は長い。

ざっとこれから100年。(何才まで生きるん!魔女か!・・・あ、一応魔女か。)

気張り過ぎず、燃費良くいこー♪

ではでは、ホンマにここまでお付き合いいただきありがとう!!

 

また会えるのを楽しみにしてるでー☆

バーイ!!!

 

 

▶ TOPに戻る